ホルモンと肌の色艶はりの関係

肌のターンオーバーとホルモン

肌はターンオーバーを続けながら生まれ変わっています。

 

このターンオーバーがうまくできると美肌を保ち続けることができます。

 

肌細胞は28周期で生まれ変わり続けています。

 

若いときはこのターンオーバーが活発にできますが、年齢を重ねると、古い角質がそのまま残ってしまいます。

 

この流れを良くするためにも細胞を活発にさせる必要があります。このためには女性ホルモンが必要です。

 

これは男性にも必要で、男性にも女性ホルモンは分泌されています。

女性ホルモンは女性らしさを活発にさせるほか、肌を潤わせてしっとりさせる役目も担っています。

 

ですがある程度男性にもないと、肌がボロボロということになります。

 

ストレスなどでホルモンが乱れると吹き出物などさまざまな症状が出てきます。

ホルモンと肌の色艶はりの関係関連ページ

毛穴に汚れが詰まる原因
毛穴が開いて汚いと印象も悪い。男性も毛穴をきれいにすると清潔感がでて交換がもたれるはずです。
脱毛時の肌トラブルに注意
人生こんなもんだと諦めていませんか、いつでも誰でも何歳からでも、今の人生を変えて、暮らしを大逆転させることはできるんです。さあお金、見た目、心生活全部を好転させていくために役立つことを書いています