頭皮を動かすようにもみ洗いする

頭皮のもみ洗いを勘違いしている人が多い

クレンジングシャンプーを使ったことがあるという人は段々増えてきているのではないでしょうか。

 

頭皮にかゆみがある人などが、それまで使っていた普通のシャンプークレンジングシャンプーを使って「よかった!」というようなコメントを見たことがあります。

 

クレンジングシャンプーは、肌がスッキリしたような爽快感が特徴です。

 

これは、頭皮にたまった皮脂などをクレンジングシャンプーが除去してくれるからだといわれています。

 

裏を返せば、それだけ、抜け毛や薄毛に悩む人が増えていることの証といってもいいかもしれません。

 

ストレスや退化など、色々な原因が考えられますが、女性でも薄毛対策をする人が増えていて、男女共通の悩みとなってきていますね。

 

普通のシャンプーでは髪の毛の汚れを落とすのには十分ですが、クレンジングシャンプーのように頭皮の洗浄まではなかなか難しかったようです。

 

髪の毛を保護しながら、頭皮を綺麗に洗浄するというのがナチュールのクレンジングシャンプーの特徴です。

よく、クレンジングシャンプーは頭皮を綺麗にするのだから、髪へのダメージも強いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、ナチュールのクレンジングシャンプーはそのような心配は必要ないです。

 

ナチュールのクレンジングシャンプーには、ヒアルロン酸やスクワランという髪のツヤなどに欠かせない成分も配合されています。

 

そして、頭皮の健康を保つ成分としては、グルコオリゴ糖という成分が、ナチュールのクレンジングシャンプーでは使用されているそうです。

 

ナチュールのクレンジングシャンプーはお求めやすい価格とは言いがたいですが、効果は期待できるでしょう。

 

ただし、どんなに頭皮に良いシャンプーを使っても、洗い方が間違言っていると、抜け毛は減りません。

 

よく、もみ洗いをすると言われますが、ほとんどの人のもみ洗いは、髪の毛を引っ張っていることが多く、たいてい間違っているのです。

 

正しい頭皮のもみ洗い方法

指の腹を頭皮に押し当てて、頭皮全体が動くように洗うのか゛正しい洗い方です。

 

この時頭皮に当てた指の腹が、ずれてしまう人がほとんどです。

 

頭皮をずれるということは、髪の根元も引っ張ってしまっているので、髪の毛に負荷を与えているのと同じです。

 

それもかなりの不可で、その周囲の髪の毛が余計抜けやすくなってしまいます。

 

頭皮が硬くなっている人は、なかなか頭皮を動かすということができないかもしれません。

 

それだけ頭皮が硬くなっている場合は、当然毛根も退化して減っていきますので、既に薄毛が進行しているでしょう。

 

まずは、頭皮が指を押し当てて、この時、頭のツボを押すように強く圧力を加えて、指が滑らないようにして、頭皮自体を動かすように洗ってください。

 

頭皮が動いてこそ、頭皮のもみ洗いになるのです。

 

こうしていれば、頭皮が柔らかくなり、育毛も進み、抜け毛が減っていくのです。

クレンジングシャンプーを解かっても洗い方が間違っていたら意味がない関連ページ

抜け毛、薄毛は老けてみえる
人生こんなもんだと諦めていませんか、いつでも誰でも何歳からでも、今の人生を変えて、暮らしを大逆転させることはできるんです。さあお金、見た目、心生活全部を好転させていくために役立つことを書いています