ボトックス注射の効果の範囲

ボトックス注射の効果の範囲

一般的にしわ治療として有名なのは美容クリニックで行われている

 

ボトックス注射ですが、このしわ治療はボツリヌス菌毒素から抽出した成分をしわが気になる部分に注射するのです。

 

筋肉の動きを抑制する効果がボツリヌス菌毒素にあり、表情ジワである目じりの笑いジワ・眉間のしわ・額の横ジワ等の原因となる「表情筋の動き・緊張」を抑制します。

 

この効果がしわの改善を図るものです。

 

ですから、ボトックス注射が全てのしわに効くというわけではなく、顔の表情筋の影響によってできる表情ジワに限られます。

 

表情ジワ以外のしわを改善するためには、肌の中から押し上げるためにヒアルロン酸を注入したり、実際、美容整形外科ではボトックス治療の相談の時には、ヒアルロン酸注入治療を一緒に勧める事も多々あります。

 

ボトックスの効果は一般的には施術後数時間から2週間程で効果が現れてきます。また、効果の持続は、およそ2?6ヶ月程ですが、これらには個人差があります。

ボトックス注射の施術にかかる時間は注射の箇所や本数により多少の違いがありますが、約10分?1時間程。

 

また痛みに弱い方は希望で全身麻酔が施されることがあります。全身麻酔した場合は、術後数十分から1時間程休息が必要です。

 

>ボトックス注射は定期的に打つことで効果を維持できますので、年に2?6回程度注入を続けることが必要で、費用・心身の両面で負担も大きいでしょう。

ボトックス注射の効果の範囲関連ページ

高周波でシワやたるみをとる
吹けた顔を和賀が選らせる方法として、高周波を使うという方法があります。